Google ウェブ検索 サイト内検索
銘酒舘コスギのサイト用Newロゴ 銘酒舘コスギのバナーです

スプリングバンク(ロングロウ)(ヘーゼルバーン)


スプリングバンクはスコットランドのキャンベルタウン・エリアにある蒸留所。創業は1828年と言われ、代々ミッチェル家が経営を続けています。ただ創業前から別名の蒸溜所として存在はしていたというお話です。キャンベルタウンは嘗てはシングル・モルト・ウイスキーの蒸留所が数多く存在していましたが、現在も残る数少ない蒸留所のうちの一つ(スプリングバンク、グレンスコシア、ミッチェルズ・グレンガイル)。ミッチェル家は、このキャンベルタウンでのウイスキー造りにおいて様々な影響を与えてきた存在のようで、この一族がいなければキャンベルタウンからシングル・モルト・ウイスキーはなくなっていたかもしれないとも言われています。

昔ながらの伝統(味も含め)を追求していた蒸留所で、それは、「周りの人の声に惑わされず、時代のの流れや流行にとらわれず、造り手のワガママ(伝統や造り手の意思)を押し通していた」とも言えるかもしれませんが、それが、現在では非常に評価されるポイントになっているように感じます。また、キャンベルタウンでは現在でも残る数少ない蒸留所という理由も同じでしょう。

1966年には独立瓶詰め業者の老舗であるケイデンヘッド社を同グループ会社へ。ケイデンヘッドの製品のボトリングはスプリングバンク蒸留所の設備を使用しています。モルティング設備もあり、フロアモルティング(麦芽精製)なども。また、ウイスキーを濾過する際、チル・フィルティング(冷却濾過)をせず、着色のためのカラメルなどの使用もしていない(…と公表されています)などの製法を未だ受け継いでいるとも言われています。

また90年代から2000年代あたりには、「ロングロウ」(ピートをきかせたタイプ)や「ヘーゼルバーン」(スムースなタイプ)など、嘗てキャンベルタウンに存在していた蒸留所の銘柄を復刻。これらはスプリングバンクで造られているようで、セカンド・ブランド、サード・ブランドのような存在になっています。2004年にはミッチェルズ・グレンガイル蒸留所を操業。同蒸留所はスプリングバンクのスタッフがウイスキー造りをしているという話で、キルケランというブランドのシングル・モルト・ウイスキーをリリースしました。

味わいはキャンベルタウンの特徴である「塩気」や「塩辛さ」とスプリングバンク独特な「ヘビータイプ」の酒質。このスタイルのウイスキーはライトユーザーの方には好みの別れる味かもしれませんが、ウイスキーを長く飲んでいる方には、癖になる味かもしれません。世界的にも他のシングル・モルト・ウイスキーとは別格扱いという印象を受けます。流通が一定ではないため(生産調整の必要性などから時折ボトリングを長く休んだりするため)、品薄になると高値で取引されるようになります。

ウイスキー専門家の評価も高く、スコットランドのウイスキー蒸留所の中でも人気の銘柄のうちの一つに数えられます。
まさに世界的な銘酒、名門の一角。スプリングバンク・アーカイブ(旧ページ)なども参考にどうぞ。
コメント記載-2021/08/12

また買い物カゴCGIがご利用できない方の為にご注文フォームもご用意致しました。尚、お問い合わせはトップページお問い合わせフォームより承っております。

トップページウイスキー一覧スプリングバンク/ロングロウ/ヘーゼルバーン・アーカイブ
スプリングバンク 10年 700ml 46alc Springbank10y

スプリングバンク 10年

シングル・モルト・ウイスキー(キャンベルタウン産)

在庫状況/ 残り1本

仕様/ 700ml 46度

価格/ ¥16,500税込 (¥15,000+税)

数量 /カゴの中を見る!


スプリングバンク10年物。ニューラベル。
ヘビータイプの酒質と程よい潮気が特徴。

10年物は、バーボン樽の比率が高いと言われ、華やかでドライ。
スタンダードタイプに位置付けられます。

世界的に人気の銘柄で、流通量も少め。

コメント記載-2020/04/22

Longrow18y

ロングロウ 18年

シングル・モルト・ウイスキー(キャンベルタウン産)

在庫状況/ なし

仕様/ 700ml 46度

価格/ ¥24,200税込 (¥22,000+税)

品切れ!


ロングロウは、スプリングバンク蒸留所で造られている、全く別のテイストのシングルモルトウイスキー。スプリングバンクのセカンドラベル的存在とも言われます。
ロングロウと言う名前は嘗て、スプリングバンク蒸留所の隣辺りに実在した蒸留所の名前。そこは現在は瓶詰工場となっているようです。ピート香が強くドライ。そして、ややオイリーな風味が特徴。また、リリース本数は少ないと言われています。

18年物は100%シェリー樽熟成。殆どがリフィルのシェリー樽と言われています。甘い香りが特徴的。製造責任者のフランク・マッカーディ氏が造りだしたシェリーとピートスモークの絶妙なバランスと深い味わい。

<参考コメント>↓
マシュマロ、バニラ、アイシングシュガー、バナナ菓子の甘さ。ブランブル、マンダリンオレンジ、熟したスモモなどのアロマ。口に含むと、ワックス感、ロングロウらしいオイリー。スモーキーさが複雑味を加えます。スモーキーさを伴ったクリーミーさと暖かなフィニッシュ。

コメント改訂-16/07/25


トップページウイスキー一覧スプリングバンク/ロングロウ/ヘーゼルバーン・アーカイブ
お酒は20歳になってから。
このサイトのすべて又は一部などを無断でコピーしたりして使用しないでください。

通信販売の法規(訪問販売法)に基づく表記
URL https://SuperiorBrand-Library.com
銘酒舘コスギ
静岡県静岡市葵区本通5丁目3−4 tel: 054-252-3280  fax: 054-273-1367
Since 2000/2/28
Sorry.This homepage is only in JAPANESE

アクセスカウンター…数字画像は自作